得られるものとこれから

合宿免許で、得られるものは少なくありません。本来得るべき、運転に必要な知識や技術だけでなく、もっとたくさんのものを学ぶことができるでしょう。それは、通常の学校に通って好きな時間に授業を受けて、一人で試験に挑むやり方では得られないものです。団結して免許を取ったという自信は、これから車を本当に運転して行くときに、役立つものとなるでしょう。そしてそれは、車の運転における「安全」に直結するものとなります。ですから合宿免許に参加するなら、その過程を、是非大事にしたいものです。

免許の取得過程で学んだことは、実践しないと意味がありません。それを実践して初めて、学んだことを生かしたことになります。毎日のように報道される交通事故に遭わないように、私達は自分の運転を、免許を取得した後も見直す機会を設けると良いでしょう。また、自分では気付かない点を、他人に指摘してもらうこともできるかもしれません。

そうすることによって、自分の運転能力を、高めていくことができます。その能力は、どのくらいスピードを出せるか、どんなドライビングテクニックがあるか、ということではなく、どのくらい安全に走行し、運転のプロと言える人となっているか、という能力です。