合宿免許という選択肢

皆さんは、車を運転している、または、今までに運転したことがあるでしょうか。そもそも自分で車を持つ必要がまだないので車自体持っていないという方もおられるかもしれません。それでも、親の車や友人の車などには乗ったことがあるでしょうか。どちらにしても私達は、自分たちが選べる手段の交通で様々な経路を走りますが、車はその中で最もポピュラーで、誰もが用いている方法であると言えます。

車はとても便利であるということは分かっていても、運転に対する怖さや、自分なんかが乗っても大丈夫なのか、という点を不安に思っている方も多いでしょう。確かに、毎日のように車の事故のニュースが報道されてみれば、不安になるのも無理はありません。車の運転には、事故のことを考えることは避けられませんし、また、考えなければならないことでもあります。リスク、というと大げさですが、用い方を間違えると、大きな損害を負わせるものになるということを、理解するべきです。

さて、私たちは安全に運転を行うために、その技術を学ばなければなりません。交通法規を頭に入れて、それに沿った運転を行わなければなりません。そのために自動車学校があり、運転免許を取得するために誰もがその学校に通っているのです。さて、運転免許は通所本当の学校のように通って授業を受ける必要があるのですが、そうしなくても良い、という方法があります。それが今回紹介する、『合宿免許』という方法です。