未来のドライバーとの交流

合宿、ということはそもそも通常のように通って授業を受けるような方法ではありません。授業が沢山開かれているからと言って、それに合わせていたら、そもそも合宿を行う必要はありません。合宿はある程度まとまった人数で行われますから、そういった方々との交流を楽しむことができるというのも、合宿免許の利点と言えます。私達は一人で学習するよりも、たくさんの人と激励しあいながら学習した方が、良い結果になることもあります。

勿論そこには、一人で学習する機会も大切かも知れませんが、大切なことやポイントとなる点を教え合うことによって、より永続的な記憶に定着させることができます。合宿免許は、友人や恋人同士で参加することも可能となっている場合があります。そういったサービスも利用するなら、より快適に合宿免許期間を過ごすことができるでしょう。

それはまさに、未来のドライバーとの交流となります。その人たちがこれから路上で運転するとして、その人がどのような運転を行うか、というのは確かに私達には関係ありません。しかし、そこで学んだこと、誰かと一緒に励まし合ったこと、というのは、これからの運転において、大切な記憶として定着しやすくなります。